一関修紅が見せた粘りのバレー! 全日本高校選手権

11/06 00:47
春の高校バレー、岩手代表決定戦では、一関修紅が粘りのバレーを見せた。

どんなボールでも追い続け、仲間へつなげると、拾って拾って、得点につなげた。

最後は、キャプテン・横欠選手がきっちり決めて、勝負あり。

一関修紅が、3 - 1で盛岡南に勝利し、2年ぶりに、春高全国の舞台へと挑む。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング