岸田政調会長 法案成立へ意欲 外国人労働者受け入れ

11/04 12:13
自民党の岸田政調会長は、4日朝のフジテレビの「報道プライム・サンデー」に出演し、外国人労働者の受け入れを拡大する、出入国管理法改正案について、法案の成立に意欲を示した。

自民党の岸田政調会長は「4月からスタートして、しっかりとした制度を開始できるように努力することが重要」、「間に合わせなければならない」などと述べ、2019年4月の制度施行に向け、今の国会での法案成立に意欲を示した。

さらに岸田氏は、来日した外国人労働者が加入する健康保険が、帯同していない家族の医療費を負担できるかどうかについて、「全部無制限というのは難しい。整理しなければならない」と述べ、本人以外の適用に慎重な姿勢を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング