五木ひろしさん、寺尾聰さん...秋の叙勲 4,079人

11/03 07:20
2018年の秋の叙勲の受章者が発表され、歌手の五木ひろしさん(70)や、俳優の寺尾聰さん(71)らが旭日小綬章に選ばれた。

五木さんは「一生懸命歌を愛して、ひたすら歌ってきてよかったなと、今そんな思いでいっぱいです」と話した。

五木さんは、「歌の力は大変大きなものがある。歌える喜びを今まで以上に感じながら、少しでも長く頑張っていきたい」と喜びを語った。

寺尾さんは「この章は71年間生きてきて、ちょっとここで線を引いて『感謝しなさい』と、いうことなんだろうと」と話した。

歌手としての代表曲「ルビーの指環」でも知られる俳優の寺尾聰さんは、「かっこいい仕事のできるジジイになりたい」と、今後の抱負を語った。

今回の受章者は4,079人で、外国人の叙勲ではマレーシアのマハティール首相(93)が、桐花大綬章に選ばれた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング