米国人牧師解放でトルコ制裁解除 記者殺害事件に対応も評価

11/03 00:30
アメリカ政府は、トルコに対する経済制裁を解除すると発表した。

アメリカ政府は2日、トルコで長期間拘束されていたアメリカ人牧師、アンドルー・ブランソン氏が10月12日に解放されたことを受けて、ブランソン氏拘束への対抗措置として発動したトルコ関連の経済制裁を解除すると発表した。

トランプ大統領は1日に、トルコのエルドアン大統領と電話会談を行っており、その翌日の制裁解除発表となった。

解除をめぐっては、サウジアラビア人記者・カショギ氏がイスタンブールにあるサウジ総領事館で殺害された事件でのトルコ側の全面的な捜査協力が評価された可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング