体操・村上茉愛が個人総合で銀 日本女子で初

11/02 14:52
体操・村上茉愛(まい)選手(22)が、日本女子史上初の快挙を達成した。

体操の世界選手権女子個人総合決勝で、村上茉愛選手が銀メダルを獲得。

前回大会は、平均台で落下のミスがあり4位だったが、リベンジへ今回はミスなくまとめた村上選手。

3種目を終わり5位につけ、最終種目、得意のゆかに挑んだ。

冒頭でH難度の大技「シリバス」をぴたりと決めると、全体2位となる14.00の高得点をマーク。

順位を一気に上げ、エースが日本女子史上初の銀メダルを獲得。

村上選手は「平均台終わったあとに、ちょっと泣きそうになってて。ゆかの演技が緊張して、それが終わった瞬間に、ほっとしたというか、きちんと結果がついてきてくれたので、本当によかったです」と話した。

(写真: 時事通信)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング