小池知事、大会後の施設利用を視察 ロンドンを訪問

11/02 00:52
イギリスを訪問している東京都の小池知事は1日、2012年ロンドンオリンピック・パラリンピックの会場を視察した。

小池都知事は、「後から外して使いやすいサステイナビリティ、持続可能性を考えている1つの例だと思う」と述べた。

小池知事は、ロンドン大会のメイン会場を視察し、大会後の競技施設などの活用状況を確認した。

視察を終えた小池知事は、東京大会後の施設について、都民に使いやすくしていきたいと述べた。

都は、選手村を大会後、マンションとして活用し、保育施設や商業施設などと一体となったエリアとして開発していくが、今回の視察を、大会後の施設利用を見据えた方策に生かしたい考え。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング