大谷選手 専門誌の“新人王” 7票中6票を獲得

11/01 20:20
メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカ野球の専門誌で新人王を獲得した。

大谷選手をアメリカンリーグの新人王に選んだ雑誌は、1942年創刊の専門誌「ベースボール・ダイジェスト」。

公式ツイッターでも、「ベースボール・ダイジェストのア・リーグ新人王は大谷」と発表。

1位の票7票のうち6票を獲得し、高い評価を受けた。

投手・大谷選手は、右肘の負傷もあったが、10試合に先発し4勝。

バッターとしては、ホームラン22本を放ち、10盗塁と、ファンの想像を超える二刀流での活躍を見せた。

メジャーリーグ機構が発表する新人王の候補にも入っている大谷選手。

発表は、日本時間13日の予定。

(写真: 時事通信)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング