移民阻止の米軍 最大1万5,000人に トランプ氏が可能性言及

11/01 12:22
中米から数千人もの移民がアメリカに向けて移動している問題で、トランプ大統領は、国境に派遣する軍の規模を、最大1万5,000人に増やす可能性に言及した。

アメリカのトランプ大統領は、「国境警備の先頭に、1万から1万5,000人の軍を派遣するつもりだ」と述べた。

トランプ大統領は10月31日、移民の集団の入国を阻止する考えを重ねて強調したうえで、メキシコとの国境に、1万から1万5,000人の軍を派遣するだろうとけん制した。

トランプ政権は、この2日前に派遣の規模を5,200人と発表したばかりで、大規模な増派は、移民への強硬な姿勢を共和党の支持者にアピールする狙いがある。

また、トランプ政権はこの日、中間所得層のための10%の所得税減税案も発表していて、来週に迫った中間選挙を意識した「露骨な票集め」との批判も出そう。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング