“ブラジルのトランプ”大統領就任へ 極右ボルソナロ氏が当選

10/29 13:41
ブラジル大統領選挙の決選投票で28日、「ブラジルのトランプ」と呼ばれる、極右のジャイル・ボルソナロ氏(63)が当選し、勝利宣言をした。

ボルソナロ氏は、「あなたたちは証人だ。わたしは憲法、民主主義、自由を守っていく」と述べた。

ブラジル大統領選挙では、元軍人で極右のボルソナロ氏が、元教育相で左派のフェルナンド・アダジ氏(55)に10ポイント以上の差をつけ、当選した。

当選を受け、リオデジャネイロにあるボルソナロ氏の自宅前の通りには、大勢の支援者が集まり、勝利を祝った。

ボルソナロ氏は、汚職撲滅や治安回復を訴え、既存政治に不満を持つ層から支持を得た一方、過激な主張や、女性や黒人、同性愛者に対する差別的な発言で、「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、強権的な政治姿勢に懸念も出ている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング