両陛下として最後の「三大行幸啓」 海づくり大会へ

10/27 18:06
天皇皇后両陛下は、「全国豊かな海づくり大会」への出席などのため、2泊3日の日程で高知県に入られた。

在位中最後の「三大行幸啓」となる。

両陛下は27日正午すぎ、高知空港に到着し、待ち受けた人たちに笑顔で手を振り、応じられた。

両陛下はその後、木材の専門家を養成している県立林業大学校を訪問し、世界的な建築家で校長の隈研吾さんから、強度の高い木材について説明を受けたあと、木造建築の模型を作った生徒たちに、「どのくらいかけて、作られたんですか?」、「皆さんで、考えを出されたんですか?」などと質問されていた。

28日は、全国植樹祭、国民体育大会とともに「三大行幸啓」と呼ばれ、2019年4月末の退位を控え、最後の出席となる全国豊かな海づくり大会の式典に臨まれる。

(高知さんさんテレビ) (高知さんさんテレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング