現大学1年生にも現行維持 就職活動の日程ルール

10/26 22:00
経団連が廃止を決定した就職活動の日程ルールについて、政府が、2022年春入社となる現在の大学1年生についても、現行の日程を維持する方針であることがわかった。

菅官房長官は、「現在の大学1年生以降については、毎年度検討するが、当面は学生の不安を生じさせないように配慮すべきである」と述べた。

就職活動のルールをめぐっては、経団連が、採用面接を4年生の6月に解禁とする現行ルールの廃止を決めたのを受け、政府が、2021年に入社する現在の大学2年生までは、現行のルールを維持する方針を固めていた。

政府はこれに加え、現在の1年生以降の日程についても、週明けに経団連や大学側から意見を聞くことにしていて、中長期の改革の方向性が出るまでの当面の間、現行の日程を維持する方針が確認される見通し。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング