池江璃花子 世界女王と合宿 「水泳人生で一番に近い...」

10/26 14:32
競泳女子のエース・池江璃花子選手が、奇跡と呼ぶ合宿に臨んだ。

東京オリンピックまで2年を切り、世界を肌で感じる。

池江選手は「これからの自分の水泳人生で、一番に近いような重要なの意味を持った遠征になっている」と話した。

トルコで行われた合宿で、池江選手が一緒に練習したのは、リオデジャネイロオリンピックで金メダル含む3つのメダルを獲得したサラ・ショーストロム選手。

お互いのコーチが知り合いということで、実現したこの練習。

自由形では、隣のレーンを泳いだが、世界記録を6個も持つショーストロム選手の圧倒的なスピードを体験。

池江選手が、練習後に流した涙は、2年後への成長の糧となるはず。

池江選手は「自分の中のいろんな感情が出てきて、こういう経験を無駄にしたくないので、これ以上にきついハードな練習をこなして、追いつけるようにしたい」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング