絢子さま 宮中三殿に拝礼 10月29日に結婚式

10/26 12:01
10月29日に結婚式を控えた、高円宮家の三女・絢子さまは、祖先らに結婚の報告と皇室を離れるあいさつをするため、皇居の宮中三殿を拝礼された。

26日午前10時、絢子さまは「おすべらかし」と呼ばれる髪型にするなど、古式ゆかしい姿で、祖母の三笠宮妃百合子さまから受け継いだ、赤色の小袿(こうちぎ)を身にまとい、「賢所皇霊殿神殿に謁(えっ)するの儀」に臨まれた。

絢子さまは、母の久子さまなど、皇族方が見守られる中、賢所(かしこどころ)の回廊をゆっくりと進み、天照大神に、結婚して皇室を離れる報告をされた。

午後には、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見の儀」に臨まれ、結婚式は、10月29日に明治神宮で行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング