安田純平さん1週間程度入院へ 回復後に記者会見

10/26 11:52
25日に帰国した、ジャーナリストの安田純平さんの拘束について、捜査が検討されることになる。

山本国家公安委員長は26日朝、関係機関などと連携して、情報収集や真相究明に努めるよう、警察を指導すると述べた。

25日夜、成田空港に帰国した安田さんは、妻の深結さんや両親と再会を果たしたあと、神奈川県内の病院に入院した。

関係者によると、安田さんは食事をしっかりとるなど、元気な様子を見せているという。

また安田さんは、26日朝から病院でメディカルチェックを受けた。

今後、1週間程度入院し、体調が回復したあとに、記者会見を開くという。

山本国家公安委員長は、閣議後の会見で「関係国、関係機関と連携して、情報収集・真相究明に努めるよう、警察を指導していきたい」と述べた。

警察当局は今後、安田さんの体調に考慮しながら、拘束された経緯や状況などを直接聞くことにしている。

そして、国外犯規定に基づいて捜査を始め、逮捕・監禁容疑などの適用を検討するとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング