“反トランプ”宛て? 爆発物入り郵便 大統領本人は厳しく非難

10/25 12:27
アメリカで、爆発物が入った郵便物が相次いで見つかった。

オバマ前大統領ら野党民主党の有力者や、トランプ政権に批判的なCNNテレビなどに送られたことから、中間選挙を前に、政治的な背景があるとの見方もあり、捜査当局がくわしく調べている。

首都ワシントンのオバマ前大統領や、ニューヨーク郊外のクリントン元大統領夫妻の自宅に宛てた不審な郵便物が、24日までに見つかった。

また、ニューヨークのCNNテレビが入るビルなどでも、不審な郵便物が見つかり、人々が避難し、一時騒然となった。

ビルの郵便室で勤務する男性は、「アシスタントマネジャーが箱を開けたら、何本かの金属線が見えた。警備に連絡し、警備が警察に通報した」と話した。

警察は、いずれもパイプ爆弾とみているが、爆発は起きず、けが人はいなかった。

地元メディアは、タイマーがついていて、火薬が詰められるなど、殺傷能力を高める細工がされていたと伝えている。

この事件について、トランプ大統領は、「いかなる政治的な脅迫や暴力も容認しない」と、厳しく非難している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング