「“確認”まで冷静を保ちたい」安田純平さんの妻が心境語る

10/24 19:28
シリアで拘束されていたフリージャーナリスト・安田純平さんとみられる男性が解放されたとの情報。
およそ3年4カ月にわたって、帰国を待ち続けた妻が、胸の内を明かした。

シリアで武装勢力に拘束されていたフリージャーナリスト・安田純平さん。

拘束から3年4カ月。
その身柄が解放されたとの情報を受け、身元確認のため、首都アンカラから日本大使館の職員が24日未明、現地入りした。

今回の知らせを受け、妻の深結(みゅう)さんが24日午後、取材に応じた。

安田純平さんの妻・深結さん
「(突然の一報、どう受け止めた?)今までも、いろいろな情報がわたしの中に入ってきて、一喜一憂したこともありますし、中には、訃報メールも入ったこともありますし、そういう3年間だったので、確認できるまでは冷静にいようと」

2018年7月、立て続けに公開された安田さんが救出を訴える動画。

その翌月、初めて会見を開いた深結さんには、さまざまな声が寄せられた。

深結さん
「(ツイッター等で自己責任との声も)わたしたちは、安田に日本の地を踏ませることが一番の目的なので、いろんなご意見もあるんですけど、わかりますけど、でもやっぱり、家族が『わかりました』と言って、何もしないでいるのは、違うなって」

妻の深結さんは23日夜、政府からの連絡を受け、安田さんのご両親にも連絡。

24日朝、取材に応じた両親は...。

安田純平さんの父・英昭さん(78)
「とにかく、なにがなんでも元気な姿が早く見たいと。それだけです。元気な姿が見たいです。早く帰ってきてほしいです」

安田純平さんの母・幸子さん(75)
「わたしどもは、何もできませんで。毎日、祈ることだけしかないので、毎日、祈っていました」

外務省幹部によると、本人の健康状態にも大きな問題はないということで、身元が確認でき次第、早期の帰国を果たす見通し。

帰国後、安田さんと、どう接するのか。
妻の深結さんが、今後について語った。

深結さん
「彼は本当、生粋のジャーナリストですから、たぶん、もしかしたら、またどこかへ取材に行こうとするかもしれませんけど」
「どれだけの人が協力してくれたかということも含めて」
「今回、この3年半の日本での出来事を、本人とゆっくり話したいと思ってます」

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング