トルコ側「残虐な殺人明らかに」 サウジ記者めぐり、きょう大統領声明

10/23 06:24
サウジアラビア人記者が、トルコにあるサウジ総領事館で死亡したとする事件について、エルドアン大統領が、日本時間の23日夕方にも声明を出すのを前に、大統領のスポークスマンは、「残虐な殺人を明らかにする」と強調した。

トルコ大統領報道官は「残虐な殺人を明らかにする」と述べた。

トルコ当局は、カショギ記者が計画的に殺害されたとの見方を示し、一方のサウジ側は、「カショギ記者は容疑者と口論から殴り合いになり死亡した」と説明している。

日本時間23日夕方にも発表されるエルドアン大統領の声明では、存在が伝えられる音声や死亡の経緯、それに、ムハンマド皇太子の関与について触れるのかなど、その内容が注目される。

一方、トルコの捜査当局は22日、事件以後、行方がわからなくなっていた、サウジ領事館が、所有する車をイスタンブール郊外で発見した。

遺体搬送に使われた可能性もあり、血液反応などを調べるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング