カトリーヌ・ドヌーブさんら会見 世界文化賞 23日に授賞式

10/22 18:20
優れた芸術家に贈られる、第30回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞者の記者会見が行われた。

演劇・映像部門 カトリーヌ・ドヌーブさん
「この賞を受賞するのは、わたしにとって、とても名誉なことです」

「わたしは、特に日本の映画が好きで、今は幸せなことに、日本の是枝裕和監督と仕事をしています」

記者会見は、22日午後1時から都内のホテルで行われた。

これまでに100本以上の映画に出演し、演劇・映像部門を受賞するフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブさんは、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝監督への思いや、受賞の喜びを語った。

また、建築部門のクリスチャン・ド・ポルザンパルクさん、彫刻部門の中谷芙二子さんも会見に臨み、受賞の感想を述べた。

23日は、都内で天皇皇后両陛下をお迎えした世界文化賞30周年記念レセプションや、授賞式典が行われる。

また、これまで長年、賞の運営に尽力してきた国際顧問のアメリカのウィリアム・ルアーズ氏と中曽根康弘元首相の退任が発表された。

ルアーズ氏の後任には、キャロライン・ケネディ前駐日アメリカ大使が就任する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング