ペリエも警察も SNS上で「パロディー絵画」が...

10/22 18:08
落札直後に裁断された「バンクシー」の絵画。
早くもパロディー作品が、世界中で話題になっている。

ネット上の声
「芸術の秋! 素晴らしい!」、「風刺も効いてるうえに食べられる!」

SNS上で話題になっている写真。
生まれるきっかけとなったのは、10月5日のオークションで、およそ1億5,000万円で落札直後、シュレッダーで裁断された覆面芸術家「バンクシー」の代表作「風船と少女」。

香川県のご当地キャラクター「うどん脳」の公式ツイッターで投稿された写真。

裁断された部分が、うどんになっている。
ちなみに、うどんは本物!

担当者によると、「その絵が欲しい」、「買いたい」との声が多数寄せられ、「うどん脳の絵を今週末、ツイッターなどで無料配布するので、ぜひ、ご自宅で作成してほしい」とのこと。

さらには、炭酸水でおなじみのペリエの公式ツイッターでも、本家の裁断部分を「レモン」に見立て、ペリエがとびっきり新鮮であることをアピールしている。

そして、オーストラリアでは警察の公式SNSで、額縁の中に運転免許証をコラージュした画像を公開し、「スピード違反や、運転中に携帯電話を使用すると、あなたの運転免許証はこうなりますよ」と注意喚起。

世界中で話題になっている「風船と少女」。

美術品市場調査会社のCEO(最高経営責任者)は、「裁断されたことで、絵画は2倍の価値になったかもしれない」と話している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング