障害者雇用“水増し”きょう公表 第3者による検証結果

10/22 06:33
中央省庁で、障害者の雇用者数が水増しされていた問題で、22日、第3者による検証結果が公表される。

この問題は、2017年6月時点で、中央省庁の27機関に雇用されていた障害者のうち、およそ3,460人が不正に算入されていたことが発覚したもので、これまで第3者による検証委員会が原因究明を進めてきた。

これらの省庁では、実際に障害者を雇用していた割合が、1.19%にとどまり、2.3%の法定雇用率を大幅に下回っていたことも明らかになった。

検証結果は22日午前、関係府省庁連絡会議で報告され、公表される予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング