台湾で列車脱線 18人死亡 日本人の死傷者なし

10/22 06:27
台湾北東部で21日、特急列車が脱線し、18人が死亡した事故の現場は急カーブとなっていて、現地当局は脱線との因果関係を調べている。

この事故は21日夕方、台湾北東部・宜蘭県で、台湾鉄道の8両編成の特急列車が脱線したもので、これまでに18人が死亡したほか、175人が重軽傷を負った。

台湾外交部によると、この事故で日本人の死傷者はいなかった。

現場は、特急が止まらない「新馬駅」のすぐ脇の急カーブで、現地当局は、事故当時、どのくらいの速度が出ていたのか、事故との因果関係について調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング