第30回高松宮殿下記念世界文化賞 シェイクスピアで子どもに力を

10/20 12:32
世界の優れた芸術家に贈られる「第30回高松宮殿下記念世界文化賞」。

次世代を担う才能の育成を目的とする若手芸術家奨励制度には、イギリスの「シェイクスピア・スクールズ財団」が選ばれた。

「シェイクスピア・スクールズ財団」は、子どもたちが、実際にシェイクスピア劇を上演することで、自信を持ち、成長することを目標に活動している。

毎年開催する演劇祭には、イギリス全土から、7歳から18歳までの若者、およそ3万人が参加する。

参加者は、「わたしは失読症ですが、全てが苦手だというわけではないと思うようになった」と話した。

ルース・ブロック代表は、「シェイクスピアの唯一無二の力で生活に転換をもたらすことが、われわれの使命だ」と話した。

演劇界からは、世界文化賞を受賞した、女優のジュディ・デンチさんや、劇作家のトム・ストッパードさんも活動を支援している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング