中国GDP 6.5%に減速 9年半ぶり低水準

10/20 00:50
中国の経済成長が、6.5%に減速。
アメリカとの貿易戦争の影響が出始めている。

中国国家統計局は、2018年7月から9月までのGDP(国内総生産)の伸び率が、2017年の同じ時期に比べて、6.5%増だと発表し、前の3カ月間に比べて0.2ポイント縮小した。

伸び率は2四半期連続の減速で、6.4%だったリーマン・ショック直後の2009年1月から3月期以来の低水準に落ち込んだ。

政府目標の6.5%前後は維持しているが、中国国家統計局の報道官は、「アメリカとの貿易戦争で、景気は下押し圧力に直面している」と説明していて、今後、さらに減速する懸念も出ている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング