賞金1,090億円は誰の手に? 宝くじ史上「最高額」

10/19 19:26
宝くじ史上、最高額の当選者が出るかもしれない。

日本時間20日に抽選が行われる、アメリカの宝くじ「メガ・ミリオンズ」。

「大当たり」の賞金が、日本円で1,000億円を超える見通しとなり、全米が注目している。

「メガ・ミリオンズ」は、およそ50の数字から6つの数字の組み合わせを選んで、賞金獲得を狙う宝くじ。

抽選は週2回行われるが、「大当たり」が出なければ、賞金は翌週に繰り越される。

7月の当選以降、「大当たり」が出ていないため、現在の賞金は、およそ1,090億円にはね上がっていて、今回、当選者が1人の場合、1人あたりの賞金としては過去最高額となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング