プラ削減キャンペーン 環境省がスタート

10/19 12:33
環境省は、使い捨てプラスチック削減などの取り組みを国内外に発信するキャンペーンを始めると発表した。

海洋汚染が世界的に問題になっている、プラスチックごみの削減に向け、キャンペーンでは、マイバッグの活用や、ゴミのポイ捨て撲滅、リサイクルの強化を推進する。

原田環境相は、閣議後の会見で「省内の会議で、ストローやコップなど、使い捨てプラスチックの使用を禁止し、職員もレジ袋の受け取りを自粛する取り組みを行う」と明らかにした。

環境省は、2030年までに使い捨てプラスチックを25%抑制する目標を掲げ、レジ袋有料化を義務づける方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング