免震装置に国の認定外の部品 KYB 建物公表へ

10/19 11:53
免震や制振装置のデータ改ざん問題で、KYBが国の認定を受けていない部品を使った免震装置を出荷していたことが新たにわかった。

KYBによると、免震用オイルダンパーに使われているピストンなどを、認定外の部品にもかかわらず、ほかの認定製品と性質などが同じと判断し、出荷していたという。

これらのダンパーは、165件の建物に設置されていて、KYBが発表した986件に含まれている。

一方、内部告発をしたKYB子会社の元従業員は、改ざんを指摘しても、会社は対策をとらなかったと指摘している。

KYB子会社の元従業員は、「改ざんをいくら指摘しても、改善されることはなかった」と話した。

KYBは19日午後4時から記者会見を開き、データが改ざんされた装置が使われている建物のうち、所有者の了解が取れたもの公表する予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング