ローマ法王訪朝「招待あれば」 早期実現は不透明

10/19 06:30
ヨーロッパを歴訪している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、ローマ法王フランシスコと会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長からの訪朝要請を伝えた。
法王は、「公式な招待があれば、行くことは可能だ」と応じた。

韓国大統領府によると、文大統領は18日、バチカンでローマ法王と会談し、「法王が訪朝すれば熱烈に歓迎する」との金委員長からのメッセージを伝えた。

これに対し、ローマ法王は、「公式な招待があれば、北朝鮮に行くことは可能だ」と述べたという。

実現すれば、法王による初の訪朝となるが、バチカンと北朝鮮には国交がないことなどから、早期に実現するかは不透明となっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング