暗殺チームのリーダーは皇太子の護衛 サウジ記者殺害疑惑

10/19 00:34
サウジアラビア皇太子の護衛を務めていた人物が、「暗殺チーム」のリーダーだと報じている。

トルコにあるサウジアラビア総領事館での記者殺害疑惑で、ジャマル・カショギ記者が10月2日、サウジ総領事館に訪れた同じ日にとらえられた写真に映る男性について、トルコメディアは、15人の「暗殺チーム」のリーダーだと報じている。

また、この男性は、ムハンマド皇太子の護衛を務めていた人物だと伝えている。

男性の関与が確認されれば、ムハンマド皇太子の関与も、ますます疑われることは必至で、国際問題に発展する可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング