生まれた時は“親指”サイズ クロミミマーモセット

10/18 12:57
大きな瞳と手のひらサイズの小さな体がとってもかわいい赤ちゃん。

群馬県の草津熱帯圏で9月に生まれた小型ザル、クロミミマーモセットの赤ちゃん。

生まれた時の大きさは、親指ほどの大きさだったが、体長およそ10cmまで成長した。

性格はとっても甘えん坊で、飼育員とお散歩に出かけるときも、お母さん代わりのぬいぐるみをギュッと抱いて離さないそう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング