政府批判の記者殺害疑惑 サウジ総領事公邸も捜索

10/18 06:25
トルコにあるサウジアラビア総領事館での記者殺害疑惑で、トルコとサウジの合同捜査チームは、総領事館に続いて総領事の公邸も家宅捜索した。

17日、捜索が入った総領事公邸は、ジャマル・カショギ記者が総領事館に入って行方不明になった直後、殺害に関わった可能性があるサウジ当局者らが車で出入りしていた。

そのため、捜索では、遺体が運び込まれた形跡などがないか、鑑定作業が行われたとみられる。

一方、アメリカのトランプ大統領は17日、捜査の行方について「何が起きたのか知りたい。どこに責任があるのか、今週末までにわかるだろう」と言及した。

また、殺害を裏づける音声や映像については、「おそらく存在する」と指摘したうえで、トルコ側に提示するよう要求したことを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング