サウジ総領事公邸を捜索 “暗殺チーム”が出入り

10/18 00:01
トルコにあるサウジアラビア総領事館での記者殺害疑惑で、日本時間17日夜、総領事の公邸にも捜索が入った。

サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者は、総領事館で殺害された疑惑が出ているが、先ほど捜索が始まった総領事公邸は、カショギ記者が行方不明になった直後、殺害に関わったとみられるサウジ当局者らが、車で出入りしていた。

また、トルコメディアは、カショギ記者への尋問の際の音声とされるやり取りとして、総領事が「こういうことは、外でやってくれ。わたしが困ることになる」と話していたと報じた。

殺害に関与した当局者とみられる会話の相手は、「生きてサウジに帰りたいなら、黙っていろ」と応じたという。

こうした中、アメリカのポンペオ国務長官は、サウジに続きトルコの首都アンカラを訪れてエルドアン大統領らと会談し、トルコ側の捜査を支持する考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング