臨時国会、来週24日召集へ 内閣改造後初の与野党論戦

10/17 20:32
内閣改造後、初めての与野党の論戦の場となる臨時国会を、24日に召集することが正式に決まった。

菅官房長官は、17日午後、衆参両院の議院運営委員会の理事会に出席し、臨時国会を24日に召集する方針を伝え、了承された。

これに先立って行われた与野党の国対委員長会談では、与党側が、一連の災害の復旧・復興費用を盛り込んだ2018年度補正予算案などの早期成立に協力を求めたのに対し、野党側は、十分な審議時間の確保などを要請した。

臨時国会では、補正予算案のほかに、外国人労働者の受け入れを拡大する入国管理法改正案なども議論の焦点になるが、野党側は、内閣改造で新たに入閣した大臣の資質や消費税増税についても、政府の対応を追及する構え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング