高さ155mで風を体感 東京スカイツリー新名所

10/16 19:35
東京スカイツリーに新たなスポットが登場。

新たな展望エリアは、高さ155メートルの屋外に位置し、ガイドがツアー形式で見どころを紹介する点が特徴となっている。

東京の景色やスカイツリーの鉄骨構造、さらに、世界最速クラスのエレベーターが通過する様子などを目の当たりにできる。

東京スカイツリーは、2019年4月から、団体予約客の料金を値下げすることも発表していて、伸び悩む来場者数を回復させたい考え。

この新たな展望エリアは、10月23日にオープンする。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング