ドンスコイ号“金塊騒動” 投資詐欺で逮捕者

10/16 17:23
15兆円相当の金塊を積んだとされた沈没船を引き揚げると主張し、投資を募っていた韓国企業の副会長の男ら2人が、詐欺容疑で逮捕された。

詐欺容疑で逮捕されたのは、韓国企業「シンイルグループ」の副会長の男ら2人。

「シンイルグループ」は、日露戦争で沈没し、韓国東部の海底で発見されたロシアの軍艦「ドンスコイ号」の引き揚げを行っている。

2人は2018年7月、「ドンスコイ号には15兆円相当の金塊などが積まれている」と発表。

仮想通貨への投資を募り、およそ9億円を集めた詐欺の疑いが持たれている。

シンイルグループは、その後の会見で、当初の発表から一転して、「金塊は確認されていない」と謝罪していた。

今回の“沈没船金塊騒動”で逮捕者が出るのは、初めて。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング