【速報】北九州市議会 定期海外視察廃止 昼間の飲酒など問題視され

10/16 11:45
海外視察先での昼間の飲酒などが問題視されていた北九州市議会で、定期的な海外視察が今後、廃止されることが決まった。

これは、16日午前中に開かれた市議会の各会派の代表者会議で決まったもの。

北九州市議会は、これまで2年に1回、慣例として海外視察を実施してきた。

北九州市議会の海外視察をめぐっては、昼食での飲酒などの様子が10月、フジテレビの番組で放送され、市民などから500件以上の批判が寄せられていた。

(テレビ西日本) (テレビ西日本)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング