サウジアラビア人記者殺害疑惑 合同チームが総領事館捜索

10/16 06:22
サウジアラビア人の記者が、トルコにあるサウジ総領事館で殺害された疑惑を受け、トルコとサウジの合同捜査チームが、総領事館の捜索に着手した。

15日、トルコとサウジの合同捜査チームによる、サウジ総領事館の捜索が始まり、捜査員らの服装や装備からは、科学的な捜査も行われるとみられる。

外交特権がある総領事館の捜索は異例。

ジャマル・カショギ記者は、10月2日、イスタンブールにあるサウジ総領事館に入ったあと、行方がわからなくなり、殺害されたとの疑惑が出ている。

こうした中、アメリカのトランプ大統領は15日、サウジのサルマン国王と電話会談し、サウジ側が、あらためて関与を否定したと明らかにした。

さらにトランプ大統領は、真相解明を急ぐため、ポンペオ国務長官をサウジに派遣した。

ポンペオ長官は、サウジの首都リヤドで、関係当局と協議したあと、必要に応じてトルコも訪問する見通し。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング