記者殺害でサウジ総領事館を捜索 トルコ サウジ当局

10/16 00:17
サウジアラビア人記者殺害疑惑で、捜索に着手した。

日本時間午前0時前、イスタンブールのサウジアラビア総領事館前に合同捜査チームが到着し、捜索活動が始まった。

行方不明となっているジャマル・カショギ記者は、10月2日、この総領事館の中で殺害された疑惑が指摘され、トルコとサウジの当局が、合同で捜索に着手した。

しかし、どこまで細かい捜索が行われるのか、カショギ記者の行方につながる手がかりが見つかるのかは不透明。

こうした中、アメリカのトランプ大統領は記者団に対し、サウジ国王と電話で、およそ20分間会談し、国王も皇太子も関与を完全に否定したことを明らかにした。

さらに、ポンペオ国務長官を即時現地に派遣し、真相解明にあたらせることにしている。

今回の問題で、世界の複数の国や企業が、サウジアラビアとの関係を見直す動きがみられるだけに、捜索の行方に注目が集まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング