米フロリダ州直撃で46人不明 ハリケーン「マイケル」

10/15 15:54
10月、アメリカ南部のフロリダ州を直撃した大型のハリケーン「マイケル」による被害で、少なくとも46人が行方不明になっていることがわかった。

これは、地元メディアが14日、フロリダ州知事の話として伝えたもので、高潮で家屋が流されるなど、甚大な被害を受けた海岸沿いの町・メキシコビーチで、少なくとも46人が行方不明になっていることがわかった。

また、死者は、これまでに18人が確認されている。

ハリケーン「マイケル」は10日、5段階のうち2番目に勢力の強いカテゴリー4でフロリダ州に上陸し、その後、熱帯低気圧に変わった。

現在、被災地では捜索活動が行われていて、今後、被害の実態がさらに明らかになるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング