大型ハリケーン フロリダ上陸 過去80年で最大クラス

10/11 19:56
アメリカ南部のフロリダ州に上陸した大型ハリケーン「マイケル」の影響で、各地に被害が拡大している。

10日、フロリダ州に上陸した「マイケル」は、その後、次第に勢力を弱めて、熱帯暴風雨に変わった。

しかし、上陸した際の最大風速が、秒速およそ70メートルだったため、フロリダ州を中心に、50万世帯以上が停電している。

また、倒木によって、フロリダ州で男性1人が、ジョージア州では11歳の女の子が死亡した。

「マイケル」は、フロリダ州を直撃したハリケーンとしては、過去80年で最大規模で、被害はさらに拡大する可能性がある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング