絢子さま 結婚一時金1億675万円 10月29日挙式

10/11 15:42
高円宮家の三女・絢子さまが結婚にともない受け取られる一時金の金額を決める皇室経済会議が開かれ、一時金は1億675万円に決定した。

皇室経済会議は、宮内庁で11日午前11時から始まり、議長の安倍首相のほか、衆・参両議院の議長や宮内庁長官などが出席した。

一時金は、皇室経済法の規定により、皇族の身分を離れる際に、品位保持のため国から支給されるもので、絢子さまが受け取られる一時金は、上限額の1億675万円にすることが全会一致で決まった。

絢子さまは10月29日、明治神宮で日本郵船に勤務する守谷慧さんとの結婚式に臨まれる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング