羽生竜王「通算100期」へ 負ければ27年ぶり無冠

10/11 13:05
将棋の羽生善治竜王(48)が、前人未到のタイトル獲得数、通算100期がかかる竜王戦の七番勝負に11日朝から臨んでいる。

羽生竜王は、挑戦者・広瀬章人八段(31)を相手に、11日午前9時から、東京・渋谷で第1局に臨んでいる。

振り駒の結果、羽生竜王の先手で対局が始まり、8時間の持ち時間で、11日と12日にかけて行われる。

竜王戦では、先に4勝した方がタイトルを獲得する。

羽生竜王が、今回の竜王戦七番勝負を制すると、タイトル獲得数、通算100期という偉業を達成するが、敗れると、タイトル保持者の地位がなくなり、27年ぶりに「無冠」となり、勝負の行方が注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング