老人ホーム入所者に暴行 職員の22歳女逮捕 京都

10/10 20:00
老人ホームで、91歳の女性に暴行を加えて死亡させたとして、職員の22歳の女が逮捕された。

傷害致死の疑いで逮捕された、介護職員の安村南海容疑者(22)は2018年7月、京都・向日市にある特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で、入所者の神戸重子さん(91)に、何らかの暴行を加えて、死亡させた疑いが持たれている。

神戸さんは、ベッドの上で嘔吐(おうと)していたため、病院に運ばれたが、そこで両足の骨折などが見つかり、およそ8時間後に出血性ショックで死亡した。

調べに対して、安村容疑者は「納得できません」と容疑を否認している。

(関西テレビ) (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング