佐々淳行さん死去 87歳 あさま山荘事件で救出指揮

10/10 17:59
初代の内閣安全保障室長を務めた佐々(さっさ)淳行さんが、10日、東京都内の病院で亡くなった。
87歳だった。

佐々さんは、警察庁警備課長や三重県警本部長などを務めたあと、旧防衛施設庁の長官に就任した。

その後は、初代の内閣安全保障室長を務め、危機管理、安全保障のパイオニアとして知られ、公職を退いたあとも、作家やコメンテーターとして活躍していた。

また佐々さんは、1972年に起きた連合赤軍あさま山荘事件で、人質救出の指揮にあたったことでも知られている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング