偶然発見...フシギな縁 日仏友好記念の年に歴史ロマン

10/10 12:41
日仏友好の記念の年に、思いがけない歴史ロマン。

静かな墓地の片隅にある、墓標もない墓。

この墓に、160年前に結ばれた日仏修好通商条約に署名した、グロ男爵が眠っている。

地元の人も、男爵が日本と深い関わりがある人物だと気づいていなかったが、2018年6月、墓めぐりが趣味の日本大使館の職員が、偶然発見した。

160年前に条約が締結したこの日、木寺大使が訪れ、「勇気と果敢さをもって、日本の扉をたたいたあなたを忘れない」と語りかけた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング