「新卒一括採用見直しを」発言相次ぐ 就活ルール廃止へ

10/10 11:45
経団連が、2021年度から就職活動の日程についてのルールを廃止すると発表したことを受け、閣僚からは、新卒一括採用の見直しに向けた発言が相次いだ。

茂木経済再生担当相は、「未来投資会議では、中途採用の拡大であったり、新卒一括採用の見直しといった雇用問題についても、全世代型社会保障への改革の1つのテーマとして、集中的に議論を進めたい」と述べ、就活ルールの廃止を受け、新卒一括採用自体の見直しに踏み込む意欲を強調し、世耕経済産業相も同様の考えを表明した。

また、宮腰一億総活躍担当相は、ルール廃止後の就職活動のあり方について、「学生の不安を解消し、学習時間を確保しながら、安心して就職活動に取り組むことができるよう検討を行う」意向を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング