「忙しくて」 次の米朝会談は中間選挙後 トランプ大統領が説明

10/10 11:38
アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との2回目の首脳会談の時期について、11月6日の中間選挙のあとになるとの見通しを示した。

これは、トランプ大統領が9日、専用機内で記者団に語ったもの。

2回目の首脳会談が、11月6日の中間選挙のあとになる理由について、トランプ大統領は、「選挙が終わるまでは忙しくて、アメリカを離れられない」と説明している。

トランプ大統領は9日、ホワイトハウスで「3〜4カ所の会談候補地がある。時期はそう遠くない」と述べ、首脳会談の開催地について、シンガポール以外の3〜4カ所に絞って検討していることを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング