米朝再会談「候補地3、4カ所」 トランプ大統領が明らかに

10/10 06:11
アメリカのトランプ大統領は、9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との2回目の首脳会談について、開催地を3、4カ所に絞って検討していることを明らかにした。

トランプ大統領は、「3、4カ所を検討している。時期はそう遠くはないだろう」と述べた。

トランプ大統領は、6月に首脳会談を行ったシンガポール以外の場所を候補地として検討していることを明らかにし、開催時期については「そう遠くない」との見通しを示した。

またトランプ大統領は、「制裁を取り除きたいが、それには何かを得なければならない」と指摘し、非核化に向けた北朝鮮の具体的な行動がない限り、制裁を維持する考えをあらためて示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング