渡辺守成氏がIOC委員に 2020大会の追い風に

10/10 00:32
IOC(国際オリンピック委員会)は、国際体操連盟の渡辺守成会長の委員就任を承認した。

IOCは9日、アルゼンチンのブエノスアイレスで総会を開き、国際体操連盟の会長を務める渡辺守成氏の委員就任を承認した。
任期は8年。

現職のIOCの日本人委員は、2012年に選出されたJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長に続いて2人目で、IOCで日本の影響力が強まることが期待される。

日本人では、故・嘉納治五郎氏が1909年に初めて就任して以降、14人目となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング