“共和党不支持”にトランプ氏「好感度下がった」 米人気歌手テイラーさん

10/09 12:11
アメリカの人気女性歌手のテイラー・スウィフトさん(28)が、11月に行われる中間選挙で、与党・共和党の候補を支持しないと表明した。

トランプ大統領は、「好感度が下がった」と、早速かみついている。

テイラーさんは、これまで政治的な信念を公にしないことで知られていたが、8日、自身のインスタグラムに、政党への支持・不支持について投稿した。

その中で、テイラーさんは、「肌の色や性別、性的な嗜好(しこう)などによって差別されるべきではない」として、11月6日の中間選挙では、これらの価値観を共有しない地元・テネシー州の共和党候補を支持しないと、名指しで書き込んだ。

この投稿には、165万以上の「いいね」が集まっている。

これを受けて、トランプ大統領は、「テイラー・スウィフト氏は、その共和党候補のことを全く知らない。わたしの彼女の音楽に対する好感度は、25%くらい下がった」と述べた。

テイラーさんの「共和党、不支持」の表明が、中間選挙に向けて、どれほど影響が広がるか、注目が集まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング