アフリカ支援「質高いインフラ」で TICAD閣僚会合が閉幕

10/08 06:31
TICAD(アフリカ開発会議)の閣僚会合が7日、閉幕し、議長を務めた河野外相は、質の高いインフラ整備でアフリカの成長を支援する重要性を訴えた。

河野外相は「国際的なスタンダードに合致した、質の高いインフラ整備を日本はしっかりやっていきたい」と述べた。

アフリカ諸国では、中国の影響力が拡大しているが、河野外相は、多くのアフリカ諸国が債務不履行に陥っていることを指摘し、「債務持続可能性が基準に合っているか重視している」と強調し、日本の質の高いインフラ支援を訴えた。

閣僚会合では、2019年に横浜で開催される、第7回TICAD首脳会合に向けた準備の進捗(しんちょく)状況を確認した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング